つばめ幼稚園はどんな幼稚園?
自然に親しむ、絵本に親しむ、運動に親しむを
三本柱に据え、知・徳・体の調和のとれた
子どもの育成をめざしています。
自然に親しむ

「本園の周りは自然がいっぱい」
動物の世話、虫捕り、植物採取、
雪あそび等、四季を通じて
自然に親しむことができます






読書に親しむ

豊富な絵本のお部屋
「くるんぱ」
保護者有志(くるぼ)による
読み聞かせや図書の貸し出しを
しています。外部の方にも
貸し出しています。



運動に親しむ

じょうぶな体をつくる
「運動」
年齢や季節、行事等に合わせた楽
しい運動を展開しています。
こども体育研究所の専門講師
による「運動あそび」も好評です。




豊かな心を育むために
幼児教育の本質=“あそびから学ぶ”を常に追求しています。
あそびのための広いフロア−
「わくわく広場」
1つ1つのあそびにねらいが あり、全教師が常に見守り
サポートする中で、学年の垣根を越えてあそぶ異年齢交流
「わくわくたいむ」
温かみのある木造園舎

すべての教室が園庭に
つながっています。
冬はべったり座っても
暖か床暖房!





自然いっぱいの敷地

県内一広い園庭、さまざまな
種類の樹木や植物、キウイや
ブルーベリーなどの実を
味わえます。





ユニークな飼育・栽培

オタマジャクシやカイコを各教室
で飼育、他にイモリやザリガニ等々
たくさんの昆虫や小動物が
やってきます。
畑で育てた野菜は
食材やおやつ、お土産に!




一人一人に目が行き届く教育
年少クラスに補助教諭を一人ずつ付けています。
2クラス体制だった年少組は平成30年度から3クラス体制へ。

食は健康の基礎

食べることの大切さとみんなで食べる楽しさを伝えています。
平成22年度から週5日間給食を実施
栄養士管理による
バランスよい自園給食
温かい!安心・安全の
地元食材へのこだわり!



『くっくるーむ』でこどもたちへの食の関心を高め、
実践する気持ちを育てています。

『くっくるーむ』って何?
子どもたちが自分で本物の包丁やまな板を使い、
幼稚園で採れた食材を切ったり、調理して食べるコーナーです。



子育て支援
両親共に働いている、小さいお子さんがいる、子育てに悩んでいる等々
そんなお母さんを応援したいという想いから運営いたしております。
預かり保育
「ドラちゃんくらぶ」

幼稚園の持つ教育力プラス
保育機能を備え、働くお母さんを
しっかりサポートします。




未就園児サークル
「にこにこまん」

未就園のお子さんの
あそびのサークルです。
年間20回ほどの開催で、
毎回定員いっぱいの参加です。



わくわくサロン

子育てに役立てていただきたいと
考え、講和や調理教室、時には
美容と健康、疲労回復に役立つ
エアロビクスなども開催します。

(わくわくクッキング)


(どこでもストレッチ)

ニーズから生まれた教育
グローバル社会へ
適応できる子の育成

あそびを通して学ぶ
英語&コミュニケーション
「英語あそび」

自然体験の集大成
「せいご山で遊ぼうの会」
自然体験の少ない現代っ子に本物の山、小川での
あそび体験をさせたい。そんな想いから始まりました