行事

 9月8日 地震避難訓練
年少さんも泣かずに、みんな真剣に
園庭に避難できました。

 

9月21日 年長給食会食
今日はホールで、みんなで給食を食べました。

 

9月24日 運動会
1日延期しましたが、最高の天気の下実施することができました。
各学年それぞれ力を出し切って一生懸命
走ったり、飛んだり、投げたり、踊ったり。
みんなまたひとまわり大きくなりました!

 
 
 
 

9月29日 交通安全教室1回目(年長)
来年は小学生です。
みんな歩いて登校になります。
横断歩道の渡り方を教えてもらいました。

 
 

園外保育 〜馬っこパークいわて〜 
10月4日年少・6日年中
今年も年少、年中は馬っこパークいわてに出かけました。
 

大きな馬をみてビックリしたり、
 

かわいいウサギやヤギをみたり、


隣接する森林公園まで行き、ドングリやくるみ、
栗、松ボックリを拾ったりしました。

10月12日 運動公園徒歩遠足(年長)
年長さんは片道徒歩で運動公園まで行きました。
着いてからはドングリを拾ったり、公園の遊具であそんだりしました。

 

10月31日 やきいも会
今日は楽しみにしていたやきいも会。
みんなでせっせと薪を運びました。お手伝いにきてくれた
たくさんの保護者の方も大きなさつまいもを切ったりくるんだり、
薪に火をつけてくれたり、大活躍でした。
 

おき火になるまで、手遊びやお遊戯をして待ちました。


いよいよさつまい投入!!


その上に集めてきた落ち葉をかぶせると、もくもくと白い煙が
立ち上り、あたり一面がまっ白に!
 

いろいろな過程を経てようやく焼けたさつまいも、
アツアツで甘くておいしかったね!

 

11月6日 オータムコンサート
今年も歌とピアノとチェロの演奏会です。
知っている歌を笑顔で口ずさみ、身ぶり手ぶりも
加えながら楽しいコンサートでした。

 

11月13日 小学校探検
近くの滝沢小学校まで歩いていき、
小学校の中を案内していただきました。
 

勉強中の教室におじゃましたり、


広い体育館、図書館、コンピューター室、保健室、
職員室、トイレなどをみせてもらいました。
小学校への期待をふくらませました。

 

11月21日 第3回わくわくサロン 〜漬けもの作り〜
園長先生指導による大好評の漬けもの作り!!
 

みなさん重い材料を持参して、一生懸命作っていました。
できるのが楽しみですね!

11月21日 勤労感謝の会食
担任外の先たちを年長さんが会食にご招待!
すてきな歌をきかせてもらい、みんなで楽しく
食事をしました。

 

12月1日、4日、5日 発表会
昨年まで土日開催でしたが、年々お客さんが増え、
ホールに入れない状況を改善するために
今年度から平日3日間に分けての開催となりました。
平日にもかかわらず、お母さん、お父さん、おじいちゃん、
おばあちゃんとたくさんの方が来てくれましたが、
ちょうどいい感じの人数でとてもよかったと思いました。
 
 

それぞれのクラスの個性に合わせて、劇、オペレッタ、
おゆうぎ、組み立て体操とどのクラスも一生懸命力を
合わせてがんばりました。あまりにもみんな上手だったので、
発表会終了後もホールで発表会ごっこをしたりしました。

 
 
 

12月8日〜12日 保護者自主活動保育参加日
3日間に分かれて、毎日40人くらいの保護者の方が
自主活動(遊びの時間)に参加し、先生役をしていただきました。
 

自分の子ども以外の子と接したり、いろいろな遊びに
直接加わり一緒に遊んだり、教えてもらったり、
子どもたちも「○○くんのお母さん!一緒に遊ぼう!」と
誘ったりしながらいっぱい遊んでもらいました。
保護者の方は実際に遊びを体験し、自主活動の意義を
知るきっかけになったのではと思っています。
 

12月14日 クリスマス会
子どもたちにとっても、とてもとても楽しみなクリスマス会。
12月の誕生会のあとに行いました。
ホールの明かりが消えるやいなやサンタさんがきたと
勘違いしてザワザワしたりしました。
先生方のキャンドルサービスと歌、素話、影絵をみたあと
 

いよいよサンタさん登場!
 大歓声の中、興奮して立ち上がり、サンタさんにどんどん
近づいていく子どもたちをなんとかおさえながら
サンタさんにインタビュー!
 

お待ちかねのプレゼント渡しにワクワクドキドキ!


でも、あれっ、もう終わり?ぼくのがない!
サンタさんが帰ったあと園舎の中を大捜査!!
次々と「あったー!」と大きな袋を抱えて
満面の笑みの子どもたちでした。

 

12月19日 二学期終業式
大きなケガや事故もなく終業式を迎えることができました。
二学期は天候が不安定で、外で行う行事の中止、延期が
多くありましたが、一つ一つの行事をこなすたびに
大きく成長してきた子どもたちでした。