飼育・栽培・自然

                 

2019年度

5月 田かき・田植え 年長

通園路に緑がどんどん増えていますが、
つばめ幼稚園ではお米づくりが始まりました。



まずは田かき。
プランターの土と水をかき混ぜていきます


 
腕はもちろん、服や顔まで泥だらけにしながら混ぜ混ぜ。
「あったかーい!」、「ぶにゅぶにゅしてきもちわるーい!」
いろいろな声が聞こえました。

その後は田植え。
苗は近所に住んでいる、在園児の親戚の方から譲っていただきました。



植え方を聞いたらスタート!

 


やわらかくした土に1束ずつ植えていきます。
しっかり植えないと苗が泳ぎだすよ!?

毎日観察して、お米がなったら教えてね!


ジャガイモのタネイモ植え 年長

5月になり暖かい日が続いている中で、
つばめ幼稚園の野菜栽培が始まりました!


まずは年長さんのジャガイモ。

お話を聞く姿勢も上手になってきました。


最初は土づくり。
土の塊を手で砕いていきます。

 
「大きなミミズみつけた!」、「手が真っ黒になった!」
楽しそうな声がたくさん聞こえてきます。


最後にみんなの手をみせてもらいました。
がんばり屋さんの手です!


仕上げは耕運機で。
真っ赤でカッコイイ!

 
そして種イモ植え。
集中しすぎて穴に頭から落ちないように・・・

 
種イモを置いたら柔らかくした土を優しくかけよう!


大きなイモになってね!


赤かぶの種まき 年少
園生活にも慣れ、いろいろなことに興味を持ち始めた年少組。
今日は赤かぶの種まきです。


まずは土に触ってみよう!
プランターに入った土はおひさまに照らされてポカポカしています。



でもプランターの下はしゃっこいよ!?



かき混ぜたら種を植えます。
小さいから落とさないように気を付けて!

野菜もたくさん食べて大きくなるぞ!


幼稚園の新しいお友だち


つばめ幼稚園にはチャボやウサギのリボンちゃんなど
動物のお友だちがたくさんいますが、

新しく小さなお友だちがたくさん仲間に加わりました!


まずは毎年つばめに遊びにくるオタマジャクシ!
お部屋でみんなのお出迎えをしてくれています。



令和生まれのサンショウウオの赤ちゃんたちです!

年長組の男の子が卵からふ化したものを
プレゼントしてくれました。



最初は小指の爪ほど小さかったのですが、
みんなにたくさんエサをもらってどんどん大きくなっています!


 
ほかにもチョウチョやカブトムシ、カイコなどが遊びにきています。
みんな、仲良くしようね!


2018年


11月 お米の試食 年長


年長さんが育て、脱穀したお米がごはんになりました。
おかわりに行列ができるほどおいしかった!


英語のジェームス先生もどうぞ!

 
少し余ったお米はみんなでおにぎりづくり。
年長さんが何個も握って、年少さんや他の先生にもプレゼントしてくれました!

10月 稲刈り・脱穀 年長

5月に田植えをしたイネですが、ついに収穫の時期を迎えました。


5カ月でこんなに大きく!


先生たちに教えてもらいながら、カマで上手に刈っていきます。


刈ったイネを乾燥させ、


脱穀です!
足踏み式でのデモンストレーションが終わったら、

 
千歯こきでやってみよう!
足で器具をおさえつつ、歯の部分でイネをこきます。

 
残ったお米を1粒ずつ手で取ります。
食事のときも1粒残さず食べようね!



あさがおの種採り あさがお組


あさがお組誕生記念に6月から育てていたアサガオですが、

 
初代あさがお組がそのアサガオから種を採りました。
ひとりひとり乾燥した実から種を取り出していきます。


来年、この種からたくさんのアサガオが咲きますように!!